ビジネスも遊戯も何かを企画するのがわりと長所だし、そういう事をしている時はとても興味深い。

商いも遊戯も何かを企画するのがわりと特徴だし、そういう事をしている時はとてもうれしい。
今までで最大のメニュー業務といえばカミさんとの婚姻だとおもう。コンセプトは「安く、シンプルに、それでもそこそこ執念を」で、四季の半年前から各週後半は我々ってカミさんで週末婚をしながらメニューを練ったものだ。
商いではビジネス組織のメニューとして、夏場の暑いさなかで何か多少なりとも役立つメニューは色々念頭をひねり「冷まし手ぬぐい」によってもらい、集配などから職場に帰ってきた車両乗員に癒しの機会を渡した。あの時は毎日が洗濯屋ちゃんだった。
新規の業界を企画した時はいくつかの一大事を呼び込み、その中から資金がかからず、取りかかり易く、現在の業界に携わることができるやり方としてエコ関連の職場という協定を通じて業界進化を図った。
今一番のメニューは如何に、歳を誠に将来食べていける住居ワークのメソッド、です。
早急にメニュー化して実行していかないとおまんまの食いあげになってしまう。がんばらなくちゃ。メグリスリコピンプラスの効果はホント?